長野ナイトナビ
エリア/ジャンル

地域密着!松本・塩尻の風俗、デリヘルの総合情報サイト |長野ナイトナビ

  • 松本・塩尻・安曇野
  • 風俗
ゲストさん  会員登録
じゅり(20)
じゅり(20) 出勤中12:00~22:00

暴力が支配する時代

アクセス数:59

閉じる

理由を選択してください






報告ありがとうございました。
サポートセンターにて確認後、対応を決めさせていただきます。

報告に失敗しました。
ページを更新して再度お試しください。

松本デリヘルVANILLA(バニラ) じゅり(20)の2022年5月11日写メブログ「暴力が支配する時代」 拡大



ラオウの最後もカッコよかったな。

感想は、

どうして最後の最後まで愛を認めなかったのか

男の意地なのか

天に行くのに人の手は借りぬって

そこまで1人で頑張る必要はあったのかなって

拳王だから?男だから?

我が人生に一片の悔いなし なんて

絶対嘘なはずなに

最後にその言葉が言えるのが

一度決めたことを最後まで曲げなかった

ラオウは かっこよくて

男だなって感じたdeco

deco




ケンシロウはユリアとどこかへ行っちゃって


リンとバットは大人になり

北斗軍として頑張ってて

そこにまたケンシロウきて


せっかく平和がきたのに

また暴力が支配する日が来てるし・・・

人は同じ過ちを繰り返すってことかな。


ジュウザとレイとシュウとトキが生き返ってくれれば・・・

ここからまたどうなっていく

楽しみだなdecodecodecodeco


ばにら じゅり




5件の応援コメントを見る

可愛い字だねさん 

最後に悔いが無いなんて言ってみたいよね
まだまだやりたいことたくさんあるし。

北斗はいろいろな感情が出てくるよね

じゅり(20)  


やり直したいなんて
今まで100万回以上思ったけど
最後くらいは
悔いがないって思える様にしたいよね🥰👏👏

偽りの天才さん 

ラオウ昇天まで観ましたか!
私はラオウとケンシロウの戦いを涙無くしては観られませんでした(笑)
認められぬ愛と狂気とも言える最強の追求…
色んな葛藤があれど最後のセリフはカッコイイの一言ですな!

じゅり(20)  


うるっときました🥺
ラオウが孤独ゆえに
どこか救って欲しい気持ちと
酷いことをしてきたから
しょうがないと思う気持ちと
複雑な感情でした
兄弟喧嘩は終わり
胸焼けメンバーこれからも
来そうです笑

  • 鹿5さん

    鹿5

    年代:30代
    エリア:松本 塩尻 安曇野
    会員の期間:3年目
    ありがとう:-
    相互オキニ:0人
      

進んでるね✨
ジュウザがぴぴ推しに入ってて嬉し笑

あいたいなぁとか思う今日この頃
いかがお過ごし?
私の願いはぴが元気であーれ☀️
かく言う私は出勤のお知らせを楽しみに生きてるよ笑
またよろしく♡

じゅり(20)  

ジュウザはかっこよかった
ちなみにレイもよかった
それ言うなら
シュウもよかったし
なんなら
シンも男だった
その上をいくが
ケンシロウで
病だったけどトキも善き
なんなら
ラオウも昇天が最高
文字数

  • 鹿5さん

    鹿5

    年代:30代
    エリア:松本 塩尻 安曇野
    会員の期間:3年目
    ありがとう:-
    相互オキニ:0人
      

わかったよ!うん!笑
大丈夫だからね、今度ちゃんとゆっくり聞くからね😂
てかボルサリーノのブログ声出して笑ったよwww
お礼ブログもわろたありがとwww
まじでおもろすぎ😂
さすがぴぴ✨👏笑

じゅり(20)  


世紀末の準備は
出来てるみたいでよかったけど・・・
その日じゅりどうしても
外せない用ができたから
鹿さん先に行ってていいからね!
絶対後からいくから!絶対!!

  • 鹿5さん

    鹿5

    年代:30代
    エリア:松本 塩尻 安曇野
    会員の期間:3年目
    ありがとう:-
    相互オキニ:0人
      

ああ、これあれだ、
絶対にこないあれだ。
天国から深海まで落とされた気分なので泳ぎに行ってきます。
今日から深海魚です。


読み込み中
現在1,023

読み込み中

▼ 応援コメントに対する注意事項

投稿された応援コメントはすべてナイトナビがチェックし、基準に沿ったコメントのみ公開します。
※判断の難しいコメントは、お店や女の子に判断をゆだねる場合があるため、公開までに時間を頂く場合があります。
※一度公開されたコメントは削除できません。
※非承認になったコメントの理由はお答え出来ません。
あらかじめご了承ください。

▼ コメントを公開する基準

【承認の基準】

【禁止事項】